HOME>アーカイブ>経験がなくてもOK!保育士の資格を活かした求人を探そう

経験がなくてもOK!保育士の資格を活かした求人を探そう

履歴書

子どもの成長が見守ることができる仕事

保育士という仕事につけば、保育を担当する子どもたちの成長を、間近で見ることができます。保育士として仕事をしながら、たくさんの感動をもらえることでしょう。

女性

保育士になるための資格

保育士として仕事をするためには、国家資格の一つである「保育士資格」を取得する必要があります。自分の状況に合った方法で、資格取得を目指しましょう。

JOB

自分のライフスタイルに合った働き方が可能

保育士の求人は非常に多く、自分のライフスタイルに合わせて仕事をすることができます。日中のもっとも忙しい時間だけ仕事をする、短時間勤務やパートの仕事も人気を集めています。

正社員とパートの働き方の違い

フルタイムで勤務する正社員

正社員として採用されたら、基本的にはフルタイムで週に5〜6日の出勤が求められます。体力的にはきついですが、その分待遇も安定している傾向があります。

短時間勤務が多いパート

一方パートの場合は、よりフレキシブルな働き方を選ぶことが可能です。日中の数時間のみ仕事をする、というスタイルも浸透してきています。

ブランクがあっても大丈夫

昔は保育士として働いていたけれど、出産のタイミングで退職される方も少なくありません。ブランクがある方を積極的に採用する求人も多いので、ぜひチェックしてみてください。

保育士になるためのQ&A

先生と子供

働きやすい職場の見分け方は?

働きやすい職場を見分けたいときには、「求人情報を出す頻度」や「現場で仕事をしている人が活き活きしているか」をチェックしてみてください。定期的に確認することで、より見極めやすくなります。

体力的にきつくありませんか?

保育士は体力的にきつい仕事というイメージも強いですが、施設数が増加したことで、以前よりも負担は少なくなってきています。

通信教育で取得した資格でも大丈夫?

もちろん大丈夫です。最初は不安なこともあるでしょうが、保育はチームで行うもの。サポートしてくれる先輩が必ずいます。

経験がないけど大丈夫?

資格取得はしたものの、働く機会がなかったという方は、意外と多いものです。未経験でも歓迎の求人も多くありますから、大丈夫です。

若い人でないと駄目ですか?

そんなことはありません。経験豊富なベテラン保育士は、保護者の方からの信頼も厚いです。これまでの人生経験が、そのまま強みとなるでしょう。

応募前に気になることは聞いておくこと

気になる職場を見つけたら、応募する前に疑問を解消しておきましょう。求人サイトを使えば、専門のコンサルタントに相談できます。

求人応募の流れ

男性と女性

求人情報をチェックして検討

まずは気になる求人の内容をチェックします。ネット上の求人サイトを使うと便利です。

気になる点はすべて解消

不安点や疑問点は、全て解決しておきましょう。転職サイトを使えば、コンサルタントが対応してくれます。

書類選考に応募

必要な書類を準備して、書類選考を受けます。履歴書などは、丁寧に記載してください。

面接を受ける

書類選考を突破したら、次は面接を受けます。職場や上司の雰囲気をチェックするチャンスでもあります。

はれて採用

面接試験も突破したら、はれて採用となります。仕事をスタートする日程など、細かな調整をしてください。

広告募集中